バイナリーオプション必勝法は簡単?

バイナリーオプション必勝法なら簡単に利益が出ると思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。

必勝法といっても、ある程度の分析テクニックを身に付けていなければ、損失が出てしまうこともあるでしょう。

バイナリーオプションにおける分析テクニックとは、主にテクニカルチャートを分析することです。

テクニカルチャートにはさまざまな種類がありますが、まずは移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD(マックディー)、ストキャスティクス、一目均衡表を抑えておくことをおすすめします。

 

移動平均線は、過去の値動きを時間帯別などで平均化したラインのことで、最も多く使用されているテクニカルチャートです。

将来の値動きを予測するのに大変効果的ですが、他のテクニカルチャートと併用されることが多くなっています。

ボリンジャーバンドは、バンドの幅で相場の勢いを表しているテクニカルチャートです。

バンドの幅が広がったときは売りチャンス、狭くなったときは買いチャンスとなります。

 

MACD(マックディー)は、相場の加熱感を表しているオシレーター系テクニカルチャートのひとつです。

短期と長期の2種類のラインがあり、ラインの関係性で買いタイミングもしくは売りタイミングを判断します。

 

ストキャスティクスは、MACDと同じく相場の加熱感を表しているオシレーター系テクニカルチャートのひとつです。

先行ラインと遅行ラインの関係性で買いタイミングもしくは売りタイミングを判断します。

 

一目均衡表は、日本人が開発したトレンド系のテクニカルチャートです。

基準線・転換線・先行スパン・遅行スパンの関係で、買いタイミングもしくは売りタイミングを判断します。

 

これらのテクニカルチャートは、必ず分析できるようになっておきましょう。

Comments are closed.

Post Navigation