2015年になり、改めてバイナリーオプションソフトの考察をいたします。

結論から言うと、市販のバイナリーオプションソフト、バイナリーオプションツールで、使えるなって思うソフトは販売されていないと言う認識です。

 

バイナリーオプションは長短期型のトレードなので、

市販のシグナル配信ソフトは、タイミングをあわせるのが難しく、勝率が中々上がらないと言うのが、現状です

ソフトが悪いのか?

はたまた、自分のタイミングが悪いのか?

 

などと、考えている内に、どんどん勝率が下がり、口座の残金が減ってしまうので

これで、あれば、自分の判断でポジションを取る方が良いのでは?

このような感じですね。

しかし、24オプションなど一部のバイナリーオプションブローカーが出しているシグナル配信などは、

市販のものよりは、マシなのかな?

じっと我慢してインジケーターの変化を待ち続ける事が出来るのであればよしと言ったソフトが、無料で貸し出されているのだが、

市販のソフトより的中率は高い感じはします、

まあ、現状で一番良いのは、

やはり、自分でMT4などでラインを引いて、

自らのルールで、トレードするのが、バイナリーオプションでは一番勝率が高くなると思います。

高価なソフトより、古典的なテクニカル手法が強いと言うのも中々なんとも言えないのですが、

それが現実です。

まあ、個人差はでてしまうのでしょうが・・・

とりあえず、バイナリーオプションもテクニカルトレード手法の勉強は必須なので、その部分は理解しておく事がお勧めになります。

ただし、テクニカルも簡単な基礎的なラインを2つか、3つ組み合わせるだけで十分だと思います

出来れば、トレンドの種類によって使い分けが出来るようになると良いのでは?

などと感じています。