未分類

バイナリーオプションソフトの最新考察

2015年になり、改めてバイナリーオプションソフトの考察をいたします。

結論から言うと、市販のバイナリーオプションソフト、バイナリーオプションツールで、使えるなって思うソフトは販売されていないと言う認識です。

 

バイナリーオプションは長短期型のトレードなので、

市販のシグナル配信ソフトは、タイミングをあわせるのが難しく、勝率が中々上がらないと言うのが、現状です

ソフトが悪いのか?

はたまた、自分のタイミングが悪いのか?

 

などと、考えている内に、どんどん勝率が下がり、口座の残金が減ってしまうので

これで、あれば、自分の判断でポジションを取る方が良いのでは?

このような感じですね。

しかし、24オプションなど一部のバイナリーオプションブローカーが出しているシグナル配信などは、

市販のものよりは、マシなのかな?

じっと我慢してインジケーターの変化を待ち続ける事が出来るのであればよしと言ったソフトが、無料で貸し出されているのだが、

市販のソフトより的中率は高い感じはします、

まあ、現状で一番良いのは、

やはり、自分でMT4などでラインを引いて、

自らのルールで、トレードするのが、バイナリーオプションでは一番勝率が高くなると思います。

高価なソフトより、古典的なテクニカル手法が強いと言うのも中々なんとも言えないのですが、

それが現実です。

まあ、個人差はでてしまうのでしょうが・・・

とりあえず、バイナリーオプションもテクニカルトレード手法の勉強は必須なので、その部分は理解しておく事がお勧めになります。

ただし、テクニカルも簡単な基礎的なラインを2つか、3つ組み合わせるだけで十分だと思います

出来れば、トレンドの種類によって使い分けが出来るようになると良いのでは?

などと感じています。

バイナリーオプションで利益を出す為の資金管理

バイナリーオプションの必勝法は

 

①銘柄の選び方

ユーロ/ドル 円/ドル ゴールド もしくは特定の株式など、どの銘柄に投資をするのか?

 

②買いのタイミング

1ヶ月、1週間、1日、1時間、30分、1分の値動きのチェックからどこでバイナリーオプション投資のポジションを取るか?

 

以上が重要と言う事はTOPページの

バイナリーオプション必勝法

で、詳しく説明してきましたが、ここまでをきちんと理解して投資をすることで、バイナリーオプションにおいて勝率6割前後をキープ出来るスタイルが作れる事になります

バイナリーオプションは株やFXと違い、いつ売るのか?

ここを考えなくても良い投資商品なので、勝率6割を目指せばいいと言う事になります

 

資産運用としての投資が株やFXなどをしたことがなく、バイナリーオプションが始めての投資だと言う人も多いと思うのですが

そういった方は、勝率100%を目指し、一日一日のトレードで勝った負けたと一喜一憂してしまいがちですが、

投資とは、すべて期待値で思考していかないと、年間で大きな利益を得る事は出来ない仕組みになっているのです

バイナリーオプションは比較的単純な投資商品なので、勝率を注意すれば結果は付いてくるのですが、

それでも、大事な事は

期待値なのです!

では、期待値とは?ですが、年間でバイナリーオプションから幾ら利益を出せるか?

ここが重要になるのです

ある程度勝率の高いロジックを理解出来たら

後は、バイナリーオプションにおいての投資回数を増やしていくと言う事です

勝率6割のロジックは10回の投資において、4回は負けると言う事です

もちろん、年間のトレードで見ると

20回のポジションで8回負ける事になるのですが、8連続で負ける事ももちろんあると言う事です

投資初心者は、ちょっと勝てるようになると欲が出て、資金配分を考えずに資金を投資してしまいますが、

8連続で負けた場合に、次に投資する資金と気力がなくなってしまい、

やむなく市場から撤退しなくてはならなくなってしまう・・・

 

そういった方が非常に多いのが現実です

要するに、投資では長期のスパンで考え、負ける事は初めから想定していないといけないのです

もちろん、負けて悔しいのは分かりますが

年間で考えた場合、年間投資回数が10回の勝率6割と年間投資回数100回の勝率6割では大きく差が出てくると言う事ですね

バイナリーオプションでは短期に大儲けしようとしてはいけないと言う事です

投資回数を多くする為には、

資金を最低でも10等分して投資に備えるようにしないと、

いくら勝率が高くても、投資回数が増やせなくては、年間利益は大したことがないと言う事になります。

 

自動売買ソフト バイナリーオプション ザ・シークレットの検証

バイナリーオプションにおいても、

少しずつですが、シグナル配信ソフトも出始めてきましたが、

やはり、こういったソフトを使う上での一番のお勧めは

 

自動売買ソフトです

シグナル配信ソフトは、シグナルが出てから、自分で判断して、良し!

と思ってポジションを取ると言うルーチンになりますが、

自動売買ソフトは、ソフトを立ち上げておけばOKな形になります

 

もちろんPCの電源は落とせなくなりますが、

まあ、そこそこの回収率があればすぐに元は取れますからね^^;

 

ちょっとまとめてみますと

バイナリーオプションで一番の利益が出る必勝法は、勝ち方を覚えて自分でトレードするです!

 

で、次に利益を出す可能性が高いのが、シグナル配信ソフトを利用して、自分でポジションを取るのか?取らないのか?を判断する方法です

 

次に来るのが自動売買ソフトを使ってバイナリーオプションで投資をする形です

 

その次は、シグナル配信ソフトのシグナルどうりに、ポジションを取る

 

で、最後が、なにも考えず、バイナリーオプションを感で投資する^^;

感で投資する人って結構多いんですよねw

 

感で勝負しても何気に当たってしまう事もあるのがバイナリーオプションですw

 

①自ら勝ち方を覚えてバイナリーオプションに挑む

 

②シグナル配信ソフトのシグナルを自らが判断してポジションを取る

 

③勝率の期待出来る、自動売買ソフトを使用する

 

④シグナル配信ソフトのシグナルのままにポジションを取る

 

⑤バイナリーオプションを感で勝負する

こんな感じですね

 

要するに、①と②は自ら勉強が必要になります

もちろん、勉強するに越したことはないのですが・・・

どうしても勉強する気にならない(T_T)

 

そういう事もあると思います、まあ、仕方ないですよね

 

そういう場合は、

自動売買ソフトを使用する事がバイナリーオプションで利益を出す一番の近道になると言う事です

 

自動売買ソフト バイナリーオプション ザ・シークレットは平均勝率57%くらいなので、

地味に資金が増えていく感じですね~

 

イメージで言ったら、20戦して11勝、こんな感じだと思っていてください

もっとも勝率が60%あったら世間には出まわらないのが真実だと思ってください

 

自動売買ソフトの場合、

ロジックがちょっと狂ったらマイナス運用かな?

こんな感じのソフトだから売り出されるのが現状ですね

 

6割勝てるなら自分だけでそのソフトを運用した方が旨みがありますからね、

機関投資家の方々は、実際そうしているわけですしね^^;

 

ただし、

自動売買ソフト バイナリーオプション ザ・シークレットの勝率57%ってのは、優秀ですよ

 

30万程度の運用資金でも、毎月5万程度は利益を出してくれているので優秀な部類に入ります

 

大勝負は怖くて出来ないですけどね、

 

ある日突然負け続けるようになるとかも考慮しておかないといけないです

このロジックが半年通用すれば、まあ、元は取れると思います

 

取り敢えず、

努力なしにバイナリーオプションで儲けたいって人は黙って買いを入れて下さい(^^)

 

何もしないで大儲け出来る確率は、宝くじよりは間違いなく高いですからww

バイナリーオプション ザ シークレットは、販売終了をいたしております。
現在はバイナリーオプション関連の商材は少なくなっておりますので、FX関連のテクニカル分析手法を解説した商材をおすすめいたします!

 

 

 

ミリオンバイナリ 山根亜希子 シグナル配信ソフト検証

バイナリーオプションの配信ソフトで売れているのがソニックブームバイナリーと、山根亜希子のミリオンバイナリーの2つなのですが、

ミリオンバイナリの特色としては、ソニックブームバイナリーに比べて、ミリオンバイナリが出すシグナルの通りにポジションを取る事が出来ると

言うところです

 

まあ、ソニックブームバイナリーの場合は、自分なりに使い方をカスタマイズと言うか使い方を考えて使用しなければならないと言う点では

玄人好みと言うか・・・

バイナリーオプションが分かっている人が指針として使うと言う使用方法になると言う感じですね^^;

 

その点、ミリオンバイナリーは、シグナルが10秒間出ますので、その間にポジションを取ると言う感じです

要するに、バイナリーオプション取引口座を開いておき、チャートも開きつつ、ミリオンバイナリのシグナルが出たらすぐにポジションを取ると言う形です

 

検証結果は、6割まではいかないけど、5割以上は勝率があるので損はしないって感じですね

◯自分でバイナリーオプションの勝ち方がいまいちつかめない

◯自分で予想するのはかなり面倒だ

◯バイナリーオプションのポジションの取り方を勉強したい

ミリオンバイナリはこういう方には向いているシグナル配信ソフトと言えます

 

投資のシグナル配信ソフトは殆どのシグナル配信ソフトがそうなのですが、メール配信機能がついていても

メールを受信してから、トレードのポジションを取ろうと思っても時間がかかりすぎてダメなのです

ミリオンバイナリも同じで、

バイナリーオプション口座に予めログインしておいて、いつ出るかわからないシグナルを待ち続ける事になりますので

PCの前で他の事をしながらバイナリーオプションでも儲けたいって人にはシグナル配信ソフトはお勧めです

ある程度の勝ちパターンでシグナルを出しますので、長期間運用ではマイナスにはならないですが大きな金額のポジションにはお勧め出来ません

例えば、資金が20万円で1ヶ月4万円利益が出ればOK、こんな人には逆にミリオンバイナリはお勧めです^^

1ヶ月100万円以上の利益を得たい!と言う場合には危険ですね

 

ただ、ミリオンバイナリは6ヶ月の間、5ヶ月間はプラス収支を出していますので

自分でバイナリーオプションで、収支がマイナスになっている人にはお勧め出来るシグナル配信ソフトと言えます。

ミリオンバイナリ詳細

 

 

シグナル配信ソフト ソニックブームバイナリーを検証

FXのシグナル配信は種類が非常に多く出回っているのですが、 バイナリーオプションのシグナル配信は、まだ数は少ないのが現状です

 

その中で実際に使ってみて、お勧め出来るバイナリーオプションのシグナル配信ソフトを 紹介します

 

紹介出来るポイントは、  

 

①このサイトバイナリーオプション必勝法で推薦している24Optionに対応しているか?  

②実際に運用して利益が出るか?  

③操作方法が難しくないか?  

 ④ソフトの設定などが難しくないか?  

 

この④点がポイントとなります          

気をつけて欲しい部分としては、

EAなどのシグナル配信ソフトでも得意な相場や不得意な相場が存在すると言う事です  

 

一般に出回っているシグナル配信ソフトを使用したロジックは通常ある特定の分野を単純化してロジックを 作っています  

あるシグナル配信ソフトは上げ相場に強かったり、 逆に他のシグナル配信ソフトは下げ相場だと勝率が高いなど・・・  

ツールによって癖があると言う事です  

なので、シグナル配信ソフトを使ってバイナリーオプションで投資をするとしても  

チャートの確認、相場の確認は必ず自分で確認をしておく   ここが非常に重要になります          

 

そうする事により、シグナル配信ソフトの出すシグナルがどのくらい信用出来るか?が分かって来ます      

ある程度信用出来るシグナルだと判断出来る状況であれば、

あとはソフトを起動しておきシグナルが出た場合のみポジションを取るだけでバイナリーオプションの運用が出来る形になります。      

 

 当サイトバイナリーオプション必勝法で、

検証してみて、  

 24Optionにも相性が良いと感じている シグナル配信ソフトとして、  

 

SONIC BOOM BINARY

      

こちらのシグナル配信ソフトは実際に運用してみてコンスタントに勝率6割以上をキープする事が多いのですが、

当サイトバイナリーオプション必勝法では、  

こちらのソニックブームバイナリーのマニュアルの説明にある 30分足での運用はしないで、   1分足での運用で実績を出しています      

 

バイナリーオプションで30分の予測だと少し期間が長すぎると言う事と、

30分足でソニックブームバイナリーを起動していても、シグナルが出る回数が少なすぎると言う欠点があります。  

なので1分足で、   シグナルを受けるようにソニックブームバイナリーを起動するのですが、 ここでも注意点があります      

1分足のシグナル配信を100%ポジションを取らない!      

 

どういう事かと言うと、  

1分足でソニックブームバイナリーを起動していると 時間帯(日本時間深夜帯)によっては、大量のシグナルが配信される場合があるのですが・・  

あくまでも、相場に逆らわないポジションだけを拾う   ここが重要です  

 

市場が上げ相場ならば、

上げのシグナルだけを拾い 市場が下げ相場ならば、

下げのシグナルだけを拾う事がバイナリーオプションでの勝率を高めます  

 

シグナルが配信されると、

すべてのポジションを取りたくなってしまうのですが、    

あくまでも、勝率の高い相場に沿ったポジションのみ勝負をする事でバイナリーオプションで勝つ確率が高くなるのです。      

シグナル配信ソフト 

ソニックブームバイナリー『SONIC BOOM BINARY』ここから確認出来ます。

ロジックはブレイクアウトが基本

デイトレーダーが投資をする場合、通常は株でもFXでもトレンドに逆らっては勝率を上げる事は出来ないと言われていますが、

 

まあ、まさにその通りですよね^^

 

市場が上げ傾向にあるのであれば、トレンドは値上がりする幅が大きくなるのは簡単に予想出来る訳です

逆に、市場が下げ傾向であれば、トレンドの幅は、値下がりする方向に厚くなるのも必然なのです

ブレイクアウトは、市場のトレンドに逆らわないで、

トレンドが上げにいるのであれば、値上がりだけ狙う

トレンドが下げ傾向にいるのであれば、値下がりだけ狙う

 

これだけなのです

しかし、これを守る事によって勝率は、あなたが思う以上に簡単に上がってしまいます

要するに、元々勝率の高い方にしか賭けないって事なんですね

スイングトレードは、結局のところ確率でしかありません

Aの勝率は40%

Bの勝率は60%

バイナリーオプションの場合、現在のトレンドを調べる事で、勝率が予め予想出来ると言う事です

AとBを交互に賭けたら、結局は勝率50%です

しかし、

Bだけに賭けたとしたら、勝率は60%になると言う事になります

これが、まさに、ブレイクアウトと言う訳なのです^^

デメリットは、投資機会が少なくなると言うところですね

投資機会は少なくなりますが、この方法ブレイクアウトをしっかり守る事で長期運用した勝率が60%であれば、かなりの利回りになると予想出来ます

後は、自分との戦いってところですね

じっとチャートを見ながら、ポジションを置ける場所を待つ

これが守れるか?

ここにバイナリーオプションの勝率UPを左右するキモになると言う事です

投資はと言うか、デイトレードは、株でもFXでも、バイナリーオプションでもブレイクアウトを意識する事で利益を得る事は可能になっているのです。

以上を踏まえて改めて

バイナリーオプション必勝法を読んでみてください

バイナリーオプション必勝法ソフトの選び方

バイナリーオプション必勝法のソフトを使ってみたいという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

バイナリーオプション必勝法のソフトにはたくさんの種類がありますが、すべてのソフトにおいて勝利が約束されているというわけではありません。

なかには、ソフトの質が低く、バイナリーオプションで勝てないどころか損失を被ってしまうこともあるかもしれません。

では、どのソフトを選べば良いのでしょうか。

おすすめは、実際に実績を叩き出しているトレーダーが売買のタイミングを知らせてくれるソフトです。

お持ちのパソコンにソフトをインストールしておくだけで、プロトレーダーがエントリーした瞬間、精算した瞬間に、自分のパソコンでも同時にエントリーもしくは精算してくれますので、プロトレーダーと変わらない利益を獲得できるでしょう。

ただし、実績を出していないトレーダーがシグナル配信しているソフトは避けてください。

実績が出ていないということは、そのソフトを利用したとしても利益を出せる可能性が低いです。

また、損失が出たからといって元本が保証されているというわけでもありません。

したがって、バイナリーオプション必勝法ソフトを選ぶ際は、シグナル配信するトレーダーの実績を必ずチェックしてください。

ちなみに、バイナリーオプション必勝法ソフトのなかには、すべてのシグナル配信をコンピュータが行っているものもあります。

時代とともにコンピュータのシグナル配信は適合しなくなることもありますので、できれば避けたほうが良いでしょう。

バイナリーオプション必勝法の利益に税金はかかる?

バイナリーオプション必勝法で獲得した利益には、税金がかかるのでしょうか。

結論から申し上げると、バイナリーオプション必勝法で獲得した利益には税金がかかります。

そのため、確定申告が必要となりますので、忘れずに行いましょう。

確定申告をしなければ脱税にあたりますので、十分ご注意ください。

 

バイナリーオプション必勝法で獲得した利益は、雑所得の扱いとなります。

ただし、雑所得が20万円を超えない場合は確定申告を行う必要はありません。

ここで注意してもらいたいのが、雑所得にはバイナリーオプション以外で獲得した利益も含まれるということです。

つまり、株式投資や不動産投資、FXなどで獲得した利益も雑所得に含まれますので、注意しましょう。

また、確定申告を行う際は経費として認められるものもあります。

バイナリーオプションで経費として認められているのは、売買手数料、振込手数料、セミナー代金、筆記用具代、パソコンの購入費用一部、通信費などです。

これらの経費は確定申告で認められていますので、必ず申請するようにしましょう。

ただし、経費として使用した証明が必要です。

レシートや領収書などがあれば、ノートに貼るって保管するなどして無くさないようにしてください。

バイナリーオプション必勝法ではリスク管理も重要

バイナリーオプション必勝法なら必ず勝てると思っている方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、100%勝てるということはなく、場合によっては損失を被ってしまうこともあるでしょう。

もちろん、株式投資やFXと比較してバイナリーオプションのリスクは低くなっており、損失を限定することはできますが、損失を膨らませないためにもリスク管理は徹底して行うことをおすすめします。

では、バイナリーオプションにおけるリスク管理にはどのような方法があるのでしょうか。

まずは、複数の証券会社を利用するということがあげられます。

これはバイナリーオプションだけでなく、株式投資やFXでも同じことがいえますが、複数の証券会社に資金を分けておくことで、ひとつの証券会社が倒産してしまった場合でも資金をすべて失わずに済みますので、ぜひ複数の証券会社で口座を解説してください。

証券会社Aではバイナリーオプション用の口座を、証券会社Bでは株式投資用の口座を、証券会社CではFX用の口座を開設し、投資によって分けるのもひとつの手です。

 

また、リスク管理の手法のひとつとして、1回の投資にかける資金の割合を決めるということがあげられます。

たとえば、バイナリーオプションの口座に100万円の資金を入れておいたとしましょう。

口座にある資金は100万円ですが、実際にトレードに使用する資金はそのうちの10%にすれば良いのです。

バイナリーオプションに限ったことではありませんが、一度勝つともっとたくさんの資金をかけたくなるものです。

勝てれば問題ないのですが、たくさんの資金をかけた途端に負けてしまえば、失う資金も大きくなってしまいます。

したがって、使用する資金について一定のルールを設けることで、リスクを回避することもできるでしょう。

 

バイナリーオプション必勝法は簡単?

バイナリーオプション必勝法なら簡単に利益が出ると思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。

必勝法といっても、ある程度の分析テクニックを身に付けていなければ、損失が出てしまうこともあるでしょう。

バイナリーオプションにおける分析テクニックとは、主にテクニカルチャートを分析することです。

テクニカルチャートにはさまざまな種類がありますが、まずは移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD(マックディー)、ストキャスティクス、一目均衡表を抑えておくことをおすすめします。

 

移動平均線は、過去の値動きを時間帯別などで平均化したラインのことで、最も多く使用されているテクニカルチャートです。

将来の値動きを予測するのに大変効果的ですが、他のテクニカルチャートと併用されることが多くなっています。

ボリンジャーバンドは、バンドの幅で相場の勢いを表しているテクニカルチャートです。

バンドの幅が広がったときは売りチャンス、狭くなったときは買いチャンスとなります。

 

MACD(マックディー)は、相場の加熱感を表しているオシレーター系テクニカルチャートのひとつです。

短期と長期の2種類のラインがあり、ラインの関係性で買いタイミングもしくは売りタイミングを判断します。

 

ストキャスティクスは、MACDと同じく相場の加熱感を表しているオシレーター系テクニカルチャートのひとつです。

先行ラインと遅行ラインの関係性で買いタイミングもしくは売りタイミングを判断します。

 

一目均衡表は、日本人が開発したトレンド系のテクニカルチャートです。

基準線・転換線・先行スパン・遅行スパンの関係で、買いタイミングもしくは売りタイミングを判断します。

 

これらのテクニカルチャートは、必ず分析できるようになっておきましょう。